ETH.TOWN(イーサタウン)は不動産投資ゲームです。プレイヤーはクリプトタワーで働く不動産投資家になり利益を得ることができます。日本語にも対応していますので、わざわざ翻訳しなくても気軽に遊ぶことができますよ!

 

ETH.TOWN(イーサタウン)とは?

イーサタウン

タワー内のフロアを売買しながら資産を増やしていくゲーム内容ですが、ただ売買を繰り返すだけの単純なものではなく、ヒーローと呼ばれるキャラクターを購入することで収益増加に役立つようです。

またミニゲームが追加される予定となっていて、フロアを購入しなくても遊べる仕様になっています。

開発チームは【On5 games development studio】というモバイルゲームを開発している会社なのでゲームのクオリティは今までにないものになりそうです。

イーサタウン1

現在プレセール中でゲーム自体をプレイすることはできません。

4月からプレイできるようになるそうなので、詳細は追記します。

ロードマップ

ETH.TOWN(イーサタウン)が今後どのような製品をリリースするかロードマップでは以下のようになっています。

  • 3月15日:事前販売開始
  • 3月15日:EtherDelta上でトレード可能
  • 3月末まで:制限付きアクセスアルファ
  • 4月:フル発売
  • 4月:POWHイベント
  • 4月:ミニゲーム2追加
  • 5月:CryptoKittiesイベント
  • 5月:ヒーローズミニゲーム
  • 6月:CryptoCountriesイベント
  • 6月:モバイル版
  • 夏:より多くの取引所で取引可能なトークン

ETH.TOWN(イーサタウン)の遊び方

イーサタウン2

イーサタウンではクリプトタワーを中心に3つの要素から成り立っています。

  1. 投資家トークン
  2. クリプトタワーのフロア
  3. ヒーロー

タワー内では不動産事業だけでなく様々な事業が行われていてフロアごとに独自のルールや利益構造、ボーナスがあります。

ヒーローはそれぞれ得意のスキルを所持していて収益増加に貢献してくれます。

ETH.TOWN(イーサタウン)プレセール情報

イーサタウンのプレセールでは

  • タワー内のフロア(上限0.5ETH)
  • レベル9のヒーロー
  • レベル15のスターヒーロー
  • 自分だけのカスタムヒーロー

これらを購入できます。

タワー内にあるDAO Hackerのフロア

タワー内にあるハッカーのフロアを最大0.5ETHまで購入できます。プレセール当初1ETHまで買えていたようなので、徐々に投資できる金額が小さくなっているようです。

レベル15のスターヒーロー

イーサタウン4

プレセール後に始めるほとんどのユーザーがレベル0の雑魚キャラとして街に生まれます。それに対してレベル15になると王様並みのスキルをもっています。

レベル15のヒーローを持っているだけで今後のゲームを有利に進めることが出来そうです。

レベル9のヒーロー

イーサタウン5

プレセールではゲームリリース後の相場の40%~80%の相場で販売されます。(公式サイト情報)ゲーム内でレベル9以上のヒーローを入手するのは難しいからです。

価格はキャラクターが売られるごとに上昇していき、3/17時点では0.25ETHとなっていました。

公式サイトからの情報によると既に345体が購入されたとのことです。ものすごい人気っぷりですね。

イーサタウン レベル9キャラ購入

また3体以上購入すると、特定のスキルを持つキャラを得られる抽選券がもらえます。

自分だけのカスタムヒーロー

イーサタウン カスタムキャラ

レベル9のヒーローを5体購入することで、自分そっくりのキャラクターを作成することができます。自分の写真を運営に送付することでカスタムヒーローをGETしましょう。

ETH.TOWN(イーサタウン)プレセールで0.8ETH投資してみた

イーサタウンが日本語に対応して人気が出たことや、日本コミュニティ管理者の対応がすごく良かったので、0.85ETH投資してみました。

レベル9のヒーロー3体

イーサタウン レベル9

0.75ETHでレベル9のヒーローを3体購入しました。女性キャラが3体になりましたが、ヒーローはランダムに選ばれるので著者の好みで選んだ訳じゃないですよw

イーサタウン 黒ギャルステータス

キャラにカーソルを合わせるとキャラクターの名前とステータスを見ることができます。

ステータスは4+1つで構成されています。

  • 知性
  • 強さ
  • すばやさ
  • +50%investor power

これらがゲームにどのように反映されるのかが楽しみですね。ちなみにこの黒ギャルの名前は「Amyちゃん」

0.1ETH分のフロア

ハッカーのフロアも0.1ETH分購入してみました。フロアを所持することによるメリットは公開されてませんが、特別な利益を得ることができるようです。

まとめ

5月にCryptoKittiesイベントがあったり、夏にはトークンが複数の取引所に上場することもあり、今後しばらくイーサタウンの話題が尽きることはないでしょう。

先行者利益を最大化させたいならプレセールで買うのが一番ですね。ヒーローの価格は徐々に高くなっていくので、乗り遅れないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事