今春に公開を予定しているDapps(分散型アプリケーション)上のスマートフォン向け育成ゲーム、くりぷ豚(トン)をご紹介します。

いままでのDappsゲームはブラウザの上で遊べるものがほとんどでしたが、今回は国内初のスマートフォン向けゲームでかつ日本語対応とのことで、いま大注目のタイトルとなっていますよ!

くりぷ豚(トン)とは?

Dapps(分散型アプリケーション)の育成ゲームと言えばCryptokitties(クリプトキティー)を思い浮かべる方も多いかと思いますが、

今回のくりぷ豚(トン)はなんとスマートフォン向けタイトルとなっている上に、日本初のゲームなのでもちろん日本語対応となっていますよ!

キャラクターも豚をモチーフとした愛くるしい姿で、クリプトキティは見た目がちょっと・・・という方にはドンピシャなゲームであること間違いなしです!


 

 

 

 

本作では「くりぷトン」という豚をモチーフにしたキャラクターのオーナーとなり育成していくゲームになっており、その「くりぷトン」の種類はなんと3京6,000兆通りにものぼります。

さらに「お見合い」システムにより、他のプレイヤーの「くりぷトン」と配合することで自分だけの「くりぷトン」を作ることが可能ですよ!

思いもよらない珍しい特徴をもったキャラクターが産まれることもあり、未知なる「くりぷトン」との出会いにワクワクすること間違いなしです。

そして本作の魅力はなんといっても「取引所」システム!

ゲーム内の「くりぷトン」を用意された取引所に出品することで、なんとイーサリアムによる相互トレード・売買が可能になる模様です。

他のユーザーとの配合や取引所を活用して、新たなキャラクターを手に入れましょう!レアな「くりぷトン」は高値で取引されるかもしれませんよ!?

くりぷ豚(トン)の始め方

くりぷ豚(トン)はイーサリアムベースのDApps(分散型アプリケーション)ですが、動作はスマートフォン用のアプリケーションになります。

iOS・Androidに対応予定ですので、スマートフォンさえあれば遊ぶことができますよ。

まとめ

開発会社は既にスマートフォン向けのプロダクトをローンチしてきている会社であり、しっかりとした開発実績があることから今回のゲームにも非常に期待が持てます。

さらには国内初のスマートフォン向けDApps(分散型アプリケーション)ゲームということで、リリース前から大注目のタイトルとなっていますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事